地元の業者に任せよう

解体工事

意外とやることが多い

住宅をリフォームする場合や立て直しを行う場合、家を建てる工務店とは別に家を解体する業者を選定する必要があります。特に大阪や東京といった大都市近郊地域で解体業者を選定する場合はいくつか知っておくべきことがあります。家が密集している大阪などの地域では防塵用の柵を普段より高めに設置したり、振動や騒音対策を実施したりと他地域と比べて特別な対策が必要になってきます。そういったことに慣れているのは地元大阪の解体業者です。業者を他地域から呼んでくるよりも地元大阪の業者に委託したほうが確実で安心な工事ができます。また家を解体する場合には実際に解体するまでに多くの時間を要します。まずは周辺の住居や地下の配管を調査しどのように解体するかの事前調査、必要な家具類や再利用可能な装置の取り外し、その後防塵策や騒音防止壁を設置したうえで重機を投入して工事開始となります。そういった調査や依頼主との打ち合わせには業者との信頼関係が必要となるためインターネットレビューサイトなどを活用した下調べがあるといいでしょう。また家を実際に解体する前に近所の方々へのあいさつ回りも欠かせません。最低限前後左右一軒ずつ、できれば二軒となりくらいまではご迷惑が掛かるということであいさつに行くのが良いでしょう。家を解体しリフォームや再築する場合は想像以上に苦労と時間が掛かります。しかしこれらのことを行うだけで少しは楽に、またこれからの関係をよくしていくことができます。

Copyright© 2017 建造物を安全・安心に解体!プロの技術に任せちゃえ All Rights Reserved.